道家氣功
古代から伝わる
21世紀最高の氣功実践書

劉百齢、 林義貢、塩田憲一(著)
2,300円+税
判型:A5判並製
頁数:218ページ
刊行:2022年5月30日
ISBN:978-4908609107


出版社からのコメント
いままで口伝でのみ伝えられてきた、本場中国の「道家氣功」が日本で書籍化、初公開されて27年。未曾有のコロナ・パンデミックで健康であることの価値が見直されるなか、絶版になっていた同書がアップデートされ、新装版として刊行されることになりました。

氣功というと、日本ではまだ馴染みにくいイメージがありますが、本書ではその奥義がわかりやすく説かれ、誰でも実践できる内容になっています。本書を通して「道家氣功」を知り、学んでいくきっかけが生まれたら、とても嬉しく思います。


目次
第一章 道家氣功入門
第二章 動功篇
第三章 静功篇(1)「上級」
第四章 静功篇(2)「高級」
第五章 外氣功とカイロプラクティック


著者プロフィール
●劉百齢(りゅう・ぱいりん)
1907年、中国天津市生まれ。幼児より道家の道に入り、青城派、金山派、浮丘派、崑崙派、龍門派の五派で学び、嫡伝の弟子となる。中国では黄埔陸軍官学校6期卒業、陸軍中将で退官した。1973年にブラジルに渡り、サンパウロで道家気功家として教育と治療に活躍し、1990年ブラジル政府よりその功績を讃えられ、南十字星(グランクルス)章大勲位を与えられる。また、1991年にはサンパウロ市よりサンパウロ名誉市民賞を受章。1992年、中国太極拳連盟名誉理事長に就任。サンパウロで劉百齢東方文化学院の院長。2000年2月他界。

●林義貢(はやし・よしつぐ)
鍼灸師、柔整師、カイロプラクター、理学博士、氣功師、三鍼法師。古典研究家。昭和5年、石川県に生まれ。北海道大学水産学部卒業。一等航海士として捕鯨母船に乗り、南氷洋に10回航海している。その後、人類救済の使命に目覚め、治療の世界に入る。むさし野健康センター院長、むさし野カイロプラティック研究所所長、むさし野氣功研究所所長、(株)エンゼル産業代表取締役。学校法人立明学院理事、学校法人国際鍼灸専門学校理事。日本カイロプラティックリサーチ協会最高顧問。全日本氣功連合会副会長。著書に『やさしい氣功入門』『運氣論入門』『脳梗塞・三鍼法』など。

●塩田憲一(しおだ・けんいち 道家仙宗・陽憲子)
カイロプラクター、氣功師、鍼灸師、三鍼法師、三氣法師。昭和22年、神奈川県生まれ。1974年ブラジルに渡り、永住することを決める。カイロプラティックを林義貢氏に、道家氣功を劉百齢氏に師事。百齢太極拳師範、百齢八掛掌師範、日本人形製作一級師範、道家龍門派12代目継承、道家崑崙派14代目継承、道家金山派6代目継承。サンパウロで塩田健康センターの所長として活躍。1983年、ブラジル政府よりコメンダドール勲章(野口英世章)、1994年、ブラジル国南十字星勲章を受章。著書『老子と氣功』のポルトガル語版、スペイン語版、英語版が刊行されている。


ご購入について

【直販をご希望の方】*送料無料!!
*こちらの問い合わせフォームに、①書籍名、②冊数、③発送先(郵便番号+住所)、④お名前を明記のうえご注文ください。送料無料、お支払いはpaypalか銀行振込になります。


【Amazonをご希望の方】
*下記よりクリックして、ご購入ください。